サッカースパイクのサイズの探し方のポイント

サッカースパイクはパフォーマンス内容を左右するほど重要な存在です。プロのサッカー選手はサイズから素材、スタッド、紐などにも拘っており、しかもほんの僅かな微調整も大切にすると言われています。いかにサッカースパイクが重要な存在なのかを物語っていますが、それゆえにスパイクを購入する際にはよく吟味しなければいけません。
ただベストなサイズの探し方がよく分からない方もいると思われますが、そのような方の為にも解説を行ってみましょう。
サイズ選びのポイントですが、大切なのがつま先が合っているかどうかです。ではつま先がどのような状態が理想的なのかと言いますと、ある程度の余裕がある事がポイントです。つま先に余裕が無いと踏ん張る力が弱くなりますので、ボールを蹴る際にも正しく力が伝わりません。もちろん余裕があり過ぎてもいけません。サッカースパイクの中で足が動いてしまうような状態ですと、まともなプレイをする事はできないと言えますので、余裕がありつつもある程度の固定力がある事をポイントに選ぶ事が大切です。
色々なサッカースパイクを履いてみたり、サイズを変えてみる事によってベストなサイズが分かるかと思われますが、判断し難い時には上から指で押してみるのが良いと言えます。つま先部分を押した際に指に当たらず底面に当たってしまうのはサイズが大き過ぎますし、反対に指にすぐに当たるようですと小さ過ぎます。指で押した際に若干のゆとりがあってから指に当たる程度が丁度良いと言えますので確認してみる事をお勧めします。
つま先のチェックをする際の注意点がありますが、それはしっかりと紐を結んだ状態で確認する事と、そして立って確認する事です。紐が緩い状態だったり座ったままのチェックですと正しいサイズを確認する事はできません。実際に使用する時のような状態で確認をするのがベストですので、試し履きをする際には確認方法にも気を配る必要があります。
現在では沢山のサッカースパイクが販売されていますので、ベストな一足を探し出すのは比較的簡単ですが、しかしながら人の足の形やサイズというのは一人一人微妙に違っています。その為、なかなか完全にフィットするような一足が見付からない事もあるものです。もし、ピッタリの一足が見付からないようなら中敷きを交換してみるのも良いかもしれません。例えば緩過ぎるようなら厚めの中敷きを入れる事によって調整できる事もありますので活用してみると良いでしょう。